【アムウェイディストリビューターへ】FDD達成のためにまずは現状を把握しよう

今日はアムウェイビジネスをされている方がFDD(ファウンダーズ・ダイレクト・ディストリビューター)を達成するためにとても大事な事を書いていきたいと思います。

 

どんなビジネスでもまず必要なことは、現状を把握・理解すること。

今いる自分の立ち位置、環境、そして会社・業界の現状です。

アムウェイビジネスで重要なのは会社の現状把握です。

 

アムウェイの現在の売上高、会員数など把握していますか?

ここが頭に入っていない人はまず成功しません。ピンレベルは一生パーセントのままです。

「なぜそんなこと把握する必要があるんですか?」
などと考える方はもう相手にできませんので次に進みます・・・

 

アムウェイの売上高と会員数

まずすべての情報はアムウェイの公式HPに掲載されていますので、そちらをご覧ください。

また、こちらには掲載されていませんが、90年代には過去最高の2,000億円の売上高があったことをご存知でしょうか。

その時からすると約半分の売り上げになっています。

またここ数年はジリジリと右肩下がりで会員数が減ってきています。

 

ここで批判をしたいわけではなく、

こういう現状の中、どう考えて、プロスペクトにはどうアプローチするのがよいか、

どんなプレゼンをしたらアムウェイに興味を持ってくれるか

を真剣に考える材料としてしっかり活用するべきです。

 

仮にこれが毎年10万人ずつ会員が増えてます、というデータであればもっと話す内容も変わってきます。

 

会員数減なのに売上増?

公式HPにも載っているグラフです。

上が会員数、下が売上高を示したものです。

2010年→2015年は会員数が減ってきているのに、売上高が伸びています。

 

これはどういうことでしょうか?

理由1.ディストリビューター1人当たりの消費が増えた

ここ数年で新商品もどんどん発売されました。

電動歯ブラシ、ドライヤー、フルトンストリート、XS関連商品(ナッツやガムなど)

今までなかったジャンルの製品がこの数年で沢山増えましたね。

ARTISTRYもラインが増えたかな?(ここは定かではありませんが)

 

僕も生活日用品をアムウェイが全部作ったらいいのに!って思ってましたが(笑)

本当にそれに近づいてきてるんでしょうか。

 

ディストリビューターとしては単純に嬉しいことなのですが、

本当に日用品のすべてがアムウェイになって、それを全部使おうとしたら

一体いくらの支出になるんだろうと少しゾッとします。

 

良いものを安くとはいっても、普段使っているものからしたら値段は確実に上がるわけなので。

 

 

理由2.達成のための買い込みを強要するグループが増えた?

増えたかどうかというのはあくまで推測ですが、

こういうことをしてるグループは本当に存在します。

実際にその現場にいたメンバーさんもいますので。

 

「私のグループはそんなことないよ!」

 

はい、分かっています。

でも現実「アムウェイ」の中で、そういう事が行われているという現状はしっかりと理解しておかなればなりません。

 

会社内での他部署の不祥事を知らない部長なんていませんよね?

もし知らない部長がいて、

「私はそれは知らないけど、ここの部署ではそんなことないから安心して!」

と言われても取引先はこの人、この会社ほんとに大丈夫なの?って思いますよね。

 

しっかり現状を把握、理解しておくことがビジネスでは何より重要です。

 

あなたがFDDになれる可能性は?

公式HPにはDDの資格達成者組数が公表されています。

約70万組中の3,646組です。

割合にして、約0.52%です・・・

 

ちょっと低すぎる気がしますが、これが現状です。

しかもこれはDDなので、

もっと収入が安定してくるFDDとなるともっと減るということですね。

 

1000人中のトップ5の努力をしていますか?

ということですよね。いかがでしょうか?

できていなければ、できる自信ややる気はありますか?

 

 

現在の数字だけを見て判断しない

もう1つ注意して見ないといけないポイントがあります。

それは今のアムウェイビジネスの流れ、成長度合い、などここ数年の流れを見ないといけません。

 

どういうことかというと、

例えば、0.52%しかDDになっていないとしても、

このビジネスが今伸びに伸びていて、勢いありまくり、

毎月1,000人以上が参入してて、年に1万人もの人が新規参入している

売上高もどんどん右肩上がりで伸びています

 

というビジネスの0.52%であれば、

これからもチャンスは大いにありますし、おそらくちゃんと続けていけば0.52%に入れるようになると思います。

 

しかし、アムウェイはどちらかというと右肩下がり・・・

 

その中の0.52%のDDの中に入るというのはどういうことか

メチャメチャ大変です。

なぜなら・・・

今すでにDD以上の人たちとも戦ってイス取りゲームをしなければならないからです。

1万人いたらDDは52人います

1000人いたらDDは5人います。

どっちでやりたいですか?

 

もちろん1万人の中でビジネスしたいですよね。

 

でも少しずつ会員数が減ってるアムウェイで、DDになるということはそういうことなんですね。

 

もちろん自分がパーセンテージを増やすぞ!!と思って活動するのもよいのですが、

アムウェイ(もしくはMLM)のビジネスモデルの仕組み上、

100%の人たちがDDになるというのはあり得ない話なので、

パーセンテージはあまり変わりません。

 

もし変えようと思って活動するならば、

それこそ血のにじむような、FCAですらやったことのないような努力が必要になるわけです。

 

 

再度申し上げますが、

あくまでもアムウェイ批判などそんなものではなく、

現実問題どうなっているのかを理解するためのお話しでした。

 

MLMに限った話ではないですが、

ノリ・勢い・テンション・やる気

だけでは成功できません。

 

現状をなにも知らずにDDなるぞー!ダイヤなるぞー!って思ってても絶対に無理です。

それはあなたもよく実感していると思います。

 

現状に対して、どう行動していくのか。

それは人それぞれだと思いますが、

今のこの時代ですから、しっかりインターネットを活用してアムウェイビジネスを成功させていってください。

 

まっちゃんはADSを使い始めて1年で延べ16人の直紹介を実現

リアルの勧誘は一切行っておりません。

ですがメンバーさんとはLINEでやり取りしたり、通話でミーティングしたりとても仲良く楽しくやっています。

質問はLINE@で引き続き受けてます(^^)/


素人のまっちゃんでも、ついに計150人以上の組織に!


僕が住んでいるのは九州の田舎の方です。セミナーに行くのも、アポ取った人に会いに行くのも大変、交通費もバカにならない。 そんな状況から抜け出して、今は田舎だろうが、海外だろうが、いつでも、どこにいても組織を伸ばせるようになりました。 さらに最大の問題点だった「アポを取る」「人に話す」という苦手分野はすべてネットで行えているので、緊張することも、変なことを言ってしまうこともなくなりました。 おかげでストレスなく、自分のペースでビジネスに取り組めるようになり、心にも余裕が出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です