フォーデイズも業務停止に!これ以上マルチ商法のイメージ下げないで・・・

もう1か月前の話になってしまいますが、

マルチ商法大手のフォーデイズのディストリビューターが「がんが治る」と虚偽の説明をしていたことで、業務停止命令が出ていました。

そのニュース記事がこちらです↓

飲料で「がん治る」虚偽説明 マルチ商法大手、業務停止

 

ここで、私が思ったことは、

フォーデイズを批判することでも、MLM業界を批判することでもありません。

私もMLMから恩恵を受けている1人でもあります。

 

今回の事件で感じたのは、

いくら自分や自分のグループがまじめにやっていても、

同じ会社の別グループのディストリビューターが不祥事を起こしたら、自分まで巻き込まれるという事。

活動ができなくなるのはビジネスには大打撃です。

しかも、今回のフォーデイズは半年間も活動ができないんです。

 

これを収入のメインの柱にしていた人たちは大変ですね。

 

うちの会社は大丈夫だよ、そんな人いないよ、と言っても

これから新しく入った人が問題を起こせば連帯責任です。

 

自分とは全く関係ないところで起きた不祥事のせいで自分の生活がくるってしまうんですね。

 

それは絶対に避けたいところですが、

自分と関係ないとこで起きるもんだから避けようがないんですよね。

 

ただ、会社選びをしっかりやっていれば、それはリスクを最小限に抑えられると思いました。

 

業務停止の理由に注目する

なぜ、今回のフォーデイズは業務停止となったのかといえば、

 

核酸ドリンクを飲んで、

がんが治った杖なしで歩けるようになった

など、薬事法で違反されている効果・効能を言ってしまったんですね。

これは特商法の不実の告知という部分にもあたります。

 

ようは事実にない事を言った、嘘を言ったということです。

さらに勧誘目的ということを告げずに人と会うなどもしており、これも特商法に違反します。

 

なぜこのような事が起きてしまうのか。

 

理由1.健康美容系の商品を扱っているから

サプリメントやプロテイン、今回の核酸ドリンクやエナジードリンクなどは、

成分などを口だけで説明しても

自分に実際どんな効果があるのか分かりづらい商品です。

 

ここは上手く言葉を選んで話さないといけないのですが、

こういったMLM、ネットワークビジネス、マルチというのはすべて素人、一般人が行います。

 

なので、営業トーク力もなければ、専門知識もないわけです。

 

さらには個人でやっており、ビジネスとして本気で取り組んでいるわけではなく、

生活の一部として溶け込んでるみたいに思ってるディストリビューターも多いので、

コンプライアンスの意識がめちゃめちゃ低いんですね。

なので、つい言っちゃうわけです。

 

友達だし、知り合いだし、多少はいいかなって思っちゃうんですよね。

 

さらには友達のためだからと言って、強引に話を始めるけしからん人たちもいます。

 

言葉で説明はせずに写真だけ見せるならOKでしょ!と言って

ビフォーアフターの写真を見せる人もいますが、これも効果・効能を伝えることと全く同じなので違法です。

これをグループのリーダーたちがこの法律、ルールを知らないというのが問題だし、

そもそも個人事業主としてやるならアップラインなど頼らずに自分で気づけなくてはいけない問題だと思いますが、

 

こういうビジネスって最初はいい部分だけしか見えてこないんですよね。

 

ようは健康系や美容系の商品を扱ってる会社でやるのはかなり注意が必要だということです。

さらには自分がどれだけ正しくビジネス活動をしていてもコンプラ意識の低い人たちがいたら、

いつでも巻き込まれてしまうという事です。

 

理由2.友達や知人にリアルで説明するから

勧誘目的の不明示という特商法違反は、リアルでやるから起きてしまうんです。

電話で言ったら断られるかもしれない、会ってもくれないもしれない

そう思うとついつい今度お茶しない?と濁してしまうわけです。

 

アムウェイだと鍋パーティやお料理教室などもそうです。

自社の鍋や調味料などを使い、興味を持たせるわけです。

この場合、相手が興味持ってきたときに

「これがビジネスになるすごい話をしたいから、今度お茶しない?」

と言って後日、しっかり勧誘するならOKです。

 

ですが、ここまでで来ている人はとても少ないです。

 

なぜなら、友達だから多少はいいかなって甘えちゃうからです。

コンプラ意識が低いんですよね。

 

あなたはそうじゃないかもしれませんが、

他の人がやっていたら同じことです。

 

リアルの勧誘は勇気もいることですし、多少友達が減るのは確実に仕方のない事です。

自分では友達のままだと思っていても、

大体相手の方では影で「あいつヤバいビジネス始めてるから気を付けた方がいいよ」と言われてます。

あなたは気づいてないだけなんです。

早く気づいてくださいね。

 

 

もう業界自体が飽和してしまってるんで、人が増えては減ってを繰り返してるんですね。

そんな中で生き残るのはメチャメチャ大変です。

 

業界全体が成長していた90年代、今のハイピンの方々が成功してきた時代ですが、

このハイピンの方々よりももっともっと血のにじむ努力をして、いろんな犠牲を払わなければ、

今の時代にリアルで普通に成功するのは難しいと思います。

 

 

ネットを使ったMLM市場はまだガラ空きです。

もう3年ほど経ちますが、それでもガラガラです。

私は2年で200人以上の組織になりました。

メルマガだけでも見ても損はないと思いますよ(^^)

 

あなたもスタバで、スマホポチポチ、パソコンカタカタしながら

MLMで成功して、権利収入を手に入れませんか?

 

 


素人のまっちゃんでも、ついに計150人以上の組織に!


僕が住んでいるのは九州の田舎の方です。セミナーに行くのも、アポ取った人に会いに行くのも大変、交通費もバカにならない。 そんな状況から抜け出して、今は田舎だろうが、海外だろうが、いつでも、どこにいても組織を伸ばせるようになりました。 さらに最大の問題点だった「アポを取る」「人に話す」という苦手分野はすべてネットで行えているので、緊張することも、変なことを言ってしまうこともなくなりました。 おかげでストレスなく、自分のペースでビジネスに取り組めるようになり、心にも余裕が出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です