【今日の学び2】売り込むのは商品でも報酬プランでもない。

皆さんこんにちはー!

 

今年まさかの花粉症デビューをしたようで、マスクが手放せないまっちゃんです・・・

そんな今日は鼻をムズムズさせながらお送りします(´・ω・`)

 

今日の学びは、「何を売るのか」ということ。

MLMではサプリや化粧品を、ネットビジネスでは情報商材を、

などそれぞれの業界で出している商品があるかと思います。

 

皆さんも買ったことがあるかもしれませんね。

あなたがその時買ったものとは???

 

 

モノを売るのではなく、体験を売る

160311.jpg

 

今の時代、モノがありふれ、価格競争も激しい。

安ければ売れるという時代はもう終わりました。

 

もちろん100均やドンキなどは安さが売りのお店なので別ですが

ちょっと高くても良いものを選ぶ、かなり高くても必要であれば買う、
という消費者が増えています。

 

では、その顧客は何が欲しくてそれを買っているのか。

 

サプリが欲しくてサプリを買っているのか。
浄水器が欲しくて浄水器を買うのか。
化粧品が欲しい?
スタバのコーヒーが好き?

 

顧客が欲しいのは体験、体感

欲しいのはサプリではなく、健康になって毎日を元気に頑張る自分。

化粧品が欲しいのではなく、綺麗になってキラキラ輝いてる自分が欲しくて良い化粧品を買う。

スタバのコーヒーが好きだからではなく、くつろげる空間、オシャレな空間が欲しいからスタバ。

 

説明が上手くできませんが、

その商品を買った先にあるものを欲しくてみんな何かを買うんです。

 

ここがあまり理解できていないと、

商品の性能やスペックばかり話してしまい、そんなもの興味ないと言われる。

 

 

MLMの報酬システムや会社の凄さばかり話して、嫌われる。

 

質の良い商品や素晴らしい報酬プランなどはあくまでも手段であり、
本当にみんなが欲しがっているもの、潜在的に欲しているものとは

その先のライフスタイルやその時の気持ち、感情なのです。

 

160311ジャンプ.jpg

 

痩せてモテたいからライザップに行くんです。
筋トレしたいからではなく、痩せてモテたから。

しかし、この時お金を払って買っているのは
ライザップの会員料指導料だと思っています。

 

それは本人もそう思ってお金を払っています。

 

ですが、本当は痩せてモテる自分を手に入れるため、
その対価としてお金を払っているんです。

その手段としてただライザップがあるだけ。

 

言ってしまえば
痩せてモテるならライザップじゃなくてもいいんです。

 

ただ、本人には何らかのタイミングや外的要因があり、
たまたまライザップを買うことになっただけなんです。

 

これからは商品を一生懸命説明しても売れる時代ではありません。

 

その商品を顧客が使うことで生活がどう変化するのか、どんなに楽しくなるのか、

そこをより鮮明にイメージしてあげること
それを手助けすることが今後は重要になっていきます。

 

これはどの業界にも言える事です。

 

ネットビジネスでも、MLMでも。

 

難しいですが、普段からトレーニングしていきましょう!!(^^)/

 

以上、本日の学びでした!!

 

今日もネットでセミナーを見て勉強しました!

今までのMLMはセミナー会場まで行くのが大変でしたが、
今はパソコンで好きな時間に好きなだけ見ることができるのでとても楽です(*^-^*)

不規則な仕事、土日が休みではない仕事をしていても全然問題ありません。

 

 

あなたはMLMをやりたいんですか?

 

その先にある裕福なライフスタイル、非日常の旅行が欲しいですよね?

 

それを今までとは全く違う方法で手に入れることができます。

誰にも知られずに副収入を得ることができます♪

 

ご質問やご意見なども直接どうぞ♪

友だち追加

まっちゃんのLINE@ID ⇒ @mtd1556o


素人のまっちゃんでも、ついに計150人以上の組織に!


僕が住んでいるのは九州の田舎の方です。セミナーに行くのも、アポ取った人に会いに行くのも大変、交通費もバカにならない。 そんな状況から抜け出して、今は田舎だろうが、海外だろうが、いつでも、どこにいても組織を伸ばせるようになりました。 さらに最大の問題点だった「アポを取る」「人に話す」という苦手分野はすべてネットで行えているので、緊張することも、変なことを言ってしまうこともなくなりました。 おかげでストレスなく、自分のペースでビジネスに取り組めるようになり、心にも余裕が出来ました。

4 件のコメント

  • 「商品を売るのではない。その商品によって得られる生活や楽しさがイメージできるか?」
    おっしゃるとおりだな、と思いました。
    なぜなら、私自身を振り返ってみると、ちょっと高かったけど買ったものは、確かに、この商品によってどう生活が変わるかをイメージできたものばかりだからです。
    モノと情報が溢れかえっている現在、安くて高品質なのは最早当たり前。そんな状況下において如何に違いを出すかは、売り手・アフィリエイターの腕・力量・工夫にかかっているな、と思いました。

  • >なーちんさん
    買う時とは何気なく考えているのに、いざ売る側、提供する側となると中々上手く考えられないときがありますよね。
    しかし、ここが変わると売ってるものは同じでも結果が大きく変わるところなので、面白さもありますよね!
    お互い目標に向かって頑張りましょうね(*^-^*)

  • こんにちは!
    ものを売るのではなく体験を売るというお話
    よく理解できました。
    ベクトルを説明しても買いたいと思いませんね、
    其れを買ったらどんないいことが有るのかを
    明確ににイメージ出来ないと興味がうせてしまいますから。
    物ではなく””こと””を納得してもらうようにして見ますね。
    ありがとうございます。

  • >こるぼさん
    お返事遅くなりました。申し訳ありません。
    「モノ」ではなく「コト」を売る、簡単そうで難しいですよね。
    ですが、いろんな企業やお店はすでに実践されてるところも多いので、私も日々そういうところからヒントを得たり、勉強しています。
    客側に立つと「コト」を売られてるとは感じませんが、よくよく考えてみると意外と多かったりしますよね!
    がんばりしょう(^^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です