批判コメント来た!MLAをちゃんと理解してない人、多すぎる

待望の新作ADS5公開!

私はADSを使ったMLMビジネスと、マルチレベルアフィリエイト(MLA)の2つのビジネスを展開しており、
このブログではどちらについてもご紹介していますが、

MLAについて書いた記事に批判コメントが届きました。

批判コメントを見ると正直私も普通の人間なので、
落ち込んだり、感情に任せて反論したくなったり、相手を批判したくなったりしますが、

大体こういった時に批判し合うとゴールが見えなくなり、
そのやり取りを他の方に見られてもいいことはないので、

 

ここはグッとこらえて、
これは今の自分のビジネスについて、正しく伝えきれていないのだと思うことにしたいと思います。

さらには、批判コメントについても
正しく伝えきれていない部分を教えてくれるきっかけであり、
僕にそれを気づかせてくれるので

コメント頂いてありがとうございいます、というスタンスでいようと思います。

現に今回この記事を書く「ネタ」を提供して頂いたわけなので。

 

 

ちなみに、今回その批判コメントを頂いたのはコチラの記事です。

新ビジネスのMLA!初心者向けに細かく解説!

2017.01.06

そして頂いたコメントが

情報商材を買わないと次のステップに進めないから完全無料でない。

このコメントに対して僕が疑問に思ったこと、皆さんが疑問に思われるかな?と考えたことに対して1つずつ解説していきたいと思います。

 

次のステップとは?

私が一番疑問だったのがここです。

次のステップとは何を言われてるのか返事を送りましたが、その後返信もないので、何を言われてるのか真意が分からないままですが・・・

僕の推測で話を続けようと思います。

 

まず、MLAを始めてから報酬を得るまでのステップを簡単に説明すると、

  1. LINE@メッセージを送る
  2. やり取りをする
  3. MLAについての電話説明を受ける
  4. 登録フォームをもらい登録する
  5. サポートサイトを見てアフィリエイトを勉強する
  6. ブログを書いたり、SNSで発信したり、実践をする
  7. 自分のアフィリリンクから商品が売れたら報酬が振り込まれる

 

カンタンに書くとこんな流れになります。
この流れの中で費用が発生することは一切ありません。

もし、費用がかかるとすると、以下の場合です。

ブログをアメーバなどの無料ブログでやりたくないから、ワードプレスなどの有料ブログを作る場合

アフィリエイトをするなら、一般的にブログは無料ブログよりも有料ブログの方がいいと言われています。
有料ブログは突如削除される可能性もありますし、そもそもアフィリエイトを禁止しているサービス(アメーバなど)も多いからです。

詳しくはここでは割愛しますが、
なので、本気でしっかり収益化を図りたいという方にはそのことをお伝えし、ワードプレスでブログを作られることをおススメをしています。

しかし、ワードプレスという有料ブログをもし、僕の紹介者が立ち上げたからといって僕には一切関係はないのです(笑)
一銭も入ってきません。今後もしかしたらそういうアフィリもできていくかもしれませんが。

これを結果的に、MLAはお金がかかると言われるのは心外です。

 

 

情報商材を買わないと進めない?稼げない?

これも勘違いをしている方が多いように感じます。こちらの説明不足もまだまだあるかと思いますが。

さっきのステップでもご説明したように登録してSNSやブログで記事を書いたりするのに情報商材なんて買う必要はどこにもないのは分かって頂けると思います。

 

あなたがFacebookのアカウントを作って、記事を書くのに、お金がかかりますか?

もし、作り方が分からないとなればインターネットで調べればいくらでも解説がでてきます。
人に聞けば教えてくれると思います。

 

ただ、ここを注意してもらいたいのが、
「人に教えてもらう」というサービスを受ける場合、そこにお金が発生する可能性があるということは理解しておかなければなりません。

そんなことくらいタダで教えろよ!と言われる方もいますが、
サービスを提供しているのでそこに対価が発生するのは当たり前でそこに値段をつけるかどうかはサービス提供者が決めるものです。

 

それが嫌なら他をあたるか、自分で調べるかです。
もしそれくら無料で教えろよって思うのであれば、
逆それくらいの内容自分でネットで調べろよ!って僕は思います。

 

あとは、楽に成果を出すために、ツールを紹介したりはします。
これは決して強制ではないです。

こういうのもありますと紹介をして、
もし楽をしたければ、効果的に成果を上げたければ、自分で買って使ってください。

こんなスタンスです。

 

 

 

結局、完全無料なの?どうなの?

結論から言うと、完全無料です。

ですが・・・

 

そうなんです、一言で片づけてしまうとまたいろんな憶測やイメージが飛び交ってしまうので、
今の現状どうなってるかをお話しします。

 

MLAというビジネスを始める、続けるのにあたり費用は一切発生しません。これは断言します。
しかし、MLAの報酬システムはMLM(ネットワークビジネス)の報酬システムを採用しているため、

MLAというビジネスをやっている人の中で、グループ、系列というものが存在します。
そのグループ・系列でのやり方、ノウハウ、ルールがあるのも事実です。

 

ビジネス展開の仕方はグループによって様々

中には自分たちのグループでMLAに登録して活動するには、
ADSオートツールを必ず買ってくださいね、と言っているグループもあれば、
何も買わなくていいけど、ちゃんと自分で頑張ってね、というグループもあります。

 

これ、一見すると登録時に一緒に買わせるグループが「悪」のように見えますが、実は100%そうとは言えません。

 

なぜなら、そもそもみんな稼ぎたいからやるわけで、
アップラインも自分が稼ぐため、そして、ダウンの皆にも稼いでもらうために必死です。

もし、なにも買わなくていいよ、けど、自分でちゃんと活動頑張ってねという僕のようなグループであれば、
無料で登録した人ばかりが集まり、何も成果が上がってないグループになります(笑)

ようはこのビジネスの仕組みをちゃんと理解されてたら分かる話ですが、
無料で登録しても何も売れなければ、もしくは紹介した人も何も売れなければ、

ただの「0(ゼロ)」の連鎖でしかないということ。

 

無料で登録した軽い気持ちで始めた人ばかりが集まり、
活動も毎日やったり、やらなかったり、
ちょっとやって成果が出ないからとすぐにモチベーション下がって、
早くも1か月後にはもうなにもなかったかのような状態になってる人たち・・・

これ無料で登録できるからこそ起こることで、無料だからいいというわけではないんですね。

 

そもそも

1円も出さずにビジネスに参加して、

ノウハウも教えてもらおう、稼ぎ方も教えてもらう

そして大きな収入を得たい、

 

と思っているそのスタンスが大間違いなんですよね。

そんなのあり得ませんからね。

だからと言って、何十万円という高額塾のようなものにお金を出さないといけないということでもなく

ちゃんとビジネスの特性、メリット・デメリットを分かったうえで、取り組みましょうね。

ということです。

 

少し、話が逸れてしまったので、戻します(笑)

登録時商品買う事を義務付けているグループの方が稼げている?

中には登録時に商品を買わせるグループもあるのですが、

そのグループは必ずみんな商品を買うので、
登録する人が見つかれば、報酬は必ず入ってくるということです。

しかし、有料になるということで、参加者はガクッと減ります。こちらの方が必ず稼げるのにです。
不思議ですよね~。

 

 

みんな稼ぎたいけど、お金はかけたくない

稼げるグループがあったとしても、お金がかかった時に自分が稼げなかったらどうしようと思って参加しない

結局無料のところで始めて、稼げなくても無料だし、損はないしということで

全然本気でやらないから余計に成果が出ない、稼げない

 

という負のスパイラル思考でこのビジネスを捉えてる方が多すぎます。

 

無料のビジネスほど稼ぐのが難しいものはない

本当に稼げるかどうか不安なのは分かります。
だからできるだけお金をかけたくないのも分かります。

でもそれはあなたがちゃんとビジネスの特性を理解してから始めようとすれば、
解決できることです。

ビジネスをやるのかやらないのか、無料の所でやるのか、有料の所でやるのか。

なにが自分に一番合っているのかをまずはしっかり内容を理解してから始めてほしいと思いますね。

 

最終的にちょっと前半と内容が逸れてしまいましたが、今日はこの辺りで(^^)/

 

LINE@でご質問・ご相談承っております(^^)

友だち追加

ID検索の方は「@mtd1556o」で検索してください。


どこにいても組織を伸ばせる自動ダウン構築システム


僕が住んでいるのは九州の田舎の方です。セミナーに行くのも大変、アポ取った人に会いに行くのも大変、交通費もバカにならない。 そんな状況から抜け出して、今は田舎だろうが、海外だろうが、いつでも、どこにいても組織を伸ばせるようになりました。 さらに最大の問題点だった「アポを取る」「人に話す」という苦手分野はすべてネットで行えているので、緊張することも、変なことを言ってしまうこともなくなりました。 おかげでストレスなく、自分のペースでビジネスに取り組めるようになり、心にも余裕が出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です