ネットワークビジネスの会社選びをやらずに、MLM始めて失敗する人続出

ネットMLM最大手のADSでダウンを自動構築する

皆さん、ネットワークビジネスの会社選びって気にしたことありますか?

 

そもそもネットワークビジネスを始めるにあたって、「会社選びをしっかりやってから始めたよ」って方はあまり多くないんじゃないでしょうか。

ちゃんと数社の特徴や報酬プラン、会社規模や成長率などいろんな観点から選ぶ人はごく少数であるように思います。

 

しかし、この会社選びってとても重要ですよね。
就活する時に会社選びますよね?アルバイトするときに店選びますよね?

それをどんな基準であれ、「選び」ますよね。

 

そんな大事な会社選びをせずに、MLM業界に首を突っ込んでしまった方へ向けて今日はお話ししたいと思います!

 

これは僕の経験も踏まえた上でのお話しです。というかむしろ過去の自分に向けたメッセージですね(笑)

 

 

始めて伝えられたMLM会社が1番スゴイと思って最初はみんな始める

161017-2

MLMが初めて伝わったときを思い出して見てください。

 

MLMっていう業界があって、ネットワークビジネスっていうんだけど、権利収入がね、組織を作るとね、

みたいな話だけを聞いて始めた人はいませんよね?

 

私の場合だと
「アムウェイっていう会社があってね」というところから始まり、「サプリとかプロテインとかすごくて、健康って大事じゃん?」みたいな話や、「招待旅行とかもあってね」「自分に伝えてくれた人のもっと上の人はこんな豪華な生活しててね」というプレゼンがあり、

「っでね、これは権利収入があるからできるんだよ」
ネットワークビジネスっていうものなんだけど」

 

っていう簡単に言うとこんな感じでした。

 

かなり雑に書いてしまいましたが(笑)
あなたもこんな感じだったんじゃないでしょうか?

 

この流れだと、そこで伝えられた会社で始めますよね、普通は。

 

伝えてきた人だって同じ会社で登録してほしいから、他の会社がどうでこうでって話は悪口以外は言いませんよね(笑)

 

 

そうなんです。
みんなMLMに登録してから、ホントにここで良かったんだろうかと考え始めるんです。

 

 

どんな基準で会社を選ぶか

161017-1

じゃあどこを選ぼうか、どこがいいんだろうかという事ですが、
いくつか選ぶ基準にする項目があると思います。

 

  1. 会員数
  2. 売上高
  3. 設立年数(日本上陸年数)
  4. 取り扱い商品
  5. 報酬プラン
  6. 知名度
  7. 教育制度、フォロー体制

 

7番に関しては、その会社の中のどのグループ・系列に入るかで変わりますが、大事なことなのであげています。

じゃあそれぞれどんな会社がいいのか、考えてみましょう!

 

1.会員数
2.売上高
3.設立年数(日本上陸年数)
6.知名度

この4点に関しては、比例するものとして考え、ここでは、それぞれ多くて、長いものは「規模が大きい会社」ということにします。
会員数が多かったら売上高も多いでしょうし、設立年数もある程度長いものとみます。そういう会社であれば知名度も高くて当然ですし。

 

逆にこれが比例していないものに関しては、そもそも論外ですよね。

・設立年数長いのに、会員数が少ない
・会員数が多いだけで、売上高がかなり低い

などなど、こんな会社あるのかわかりませんが、まず常識として選ばないですね。
その逆パターンは可能性大ですが、今回は割愛させて頂きますm(_ _)m

 

 

規模が大きい会社のメリット・デメリット

メリット

・知名度も高く、活動しやすい

・会員数も多く、成功者も多いので成功者を見て学べる環境が整っている

・設立年数も長いので、今後も潰れる可能性も少なく安心して続けられる

・会社にも資金があるので、いろんなプロモーションを打ってくれる

・各地域に支店や店舗がある

 

デメリット

・知名度が高いことで、アンチも多い

・会員数が多く、すでに誘える人が少ない

・設立年数が長く安定期に入っており、今後伸びる可能性が少ない

 

こういったとこでしょうか。

必ずしも大きい会社がいいかってことでもなさそうですね。

 

 

規模が小さい会社のメリット・デメリット

メリット

・会員数も少ないので、新しいものとして勧めやすい

・会社も自社を大きくしたいと頑張ってくれる

・名前を知らない人も多いので、アンチは少なく話を聞いてもらえる人も多い

 

デメリット

・知名度が低いことで信頼が得られない

潰れる可能性もある

・成功者が少ないため、どう活動していいか正解が分からない

・自分が開拓していくという強い意志が必要

 

メリットにもデメリットにも捉えられるものが多いですね。
考え方は人それぞれですので、規模が大きい事や知名度が低い事をどう捉えて、どう行動するかが大事ですよね。

 

 

残りの項目に関して

4.取り扱い商品
5.報酬プラン
6.教育制度、フォロー体制

この3点に関しては、様々な種類があり、数も多すぎるし、僕もすべてを知ってるわけではないので、省略します(笑)
すみません・・・(´・ω・`)

 

 

大きい小さいよりもしっかり考えて選ぶことが重要

161017-3

それぞれメリット・デメリットなどお話ししましたが、結局どこがいいというような正解はないんですよね。
自分はどの会社があっているか、自分の特性的にどの会社ならうまく活動できて、成果が出せそうか。それをちゃんと考えて選ぶことが大切です。

 

それを何も考えずにただ、よさそう!とか、友達に言われたから!とかで選ぶからみんな成果が上がらずに時間だけが過ぎていくんだと思います。

 

だって例えば50代の普通のサラリーマンのおじさんが、女性用化粧品しか扱ってないネットワークを、大好きな奥さんに勧められたからと言って始めても、その人は絶対組織できませんよね。

このおじさんが美容のプロとかなら別ですけどね(笑)

 

 

でも現実にそういうおじさんみたいな人が沢山いるってことです。
さらに言うとそれにすら気づかず、自分の会社が1番だと信じ続けて、何年も成果でないのに疑わずに頑張っている人が多いです。

売上高1位のアムウェイには特に多い気もします。

 

 

アップラインにこれを3年続ければ絶対成功できるからと言われ、5年以上やって変わってない人、めちゃめちゃいます。
さらに可哀そうなのは、アップラインからは毎日言ったとおりに活動しましたか?出来てないんじゃないか?と言われたり、自分で「私はサボってたから成功できてないんだ」「成功できないのは自分のせい」と思い込んでる人がいること。

161017-4

 

そりゃその人に原因もあるかもしれませんが、
明らかにアップラインやその会社に問題があるか、もしくは時代遅れなやり方やマインドセットが原因である可能性が高いですよね。

 

 

 

皆さんもしっかり会社を選んで、自分の力が一番発揮できるであろうところで頑張りましょう!

 

 

 

僕はネットだけで、いつでもどこでも活動できるADSを選び、成果が出始めました!

 

直接会って話が聞きたい方はセミナーに参加されています!


どこにいても組織を伸ばせる自動ダウン構築システム

僕が住んでいるのは九州の田舎の方です。セミナーに行くのも大変、アポ取った人に会いに行くのも大変、交通費もバカにならない。 そんな状況から抜け出して、今は田舎だろうが、海外だろうが、いつでも、どこにいても組織を伸ばせるようになりました。 さらに最大の問題点だった「アポを取る」「人に話す」という苦手分野はすべてネットで行えているので、緊張することも、変なことを言ってしまうこともなくなりました。 おかげでストレスなく、自分のペースでビジネスに取り組めるようになり、心にも余裕が出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です