わたしがワールドベンチャーズを始めたきっかけ

たびたび、旅をする合間にわたしは普段、ワールドベンチャーズのお仕事をしているわけですが、今回はわたしがこのビジネスを始めることになったきっかけについてお話しようと思います。

資格、知識がなくても稼げる在宅ワークを探す日々

このビジネスを始める前、わたしは専業主婦でした。

不妊治療に専念するため、12年勤めていた某外資系企業を退職し、数ヶ月が経っていました。
治療用にとってあった貯金がとうとう底をつき、当面を凌ぐ程度の蓄えはあったものの、このまま夫ひとりの稼ぎで高額医療費と家のローンを賄い続けるには限界が来ていました。

「なんとかしないと。」

そう思ってわたしは仕事を探し始めました。 

会社勤めと治療の両立が難しくて退職した手前、新たにフルタイムで働きに出る選択肢はありません。時間の拘束を受けず在宅でできる仕事が必要でした。

しかし、在宅ワークってほとんど稼げないのですね!

webプログラマーとかwebデザイナーとかの専門的な技術を持っている人ならともかく、そうでない人ができる仕事はお小遣い稼ぎにもなりません。 

そんな中、出会ったのがワールドベンチャーズです。 

「100%在宅勤務、未経験からスタートできて月収30万円以上」

こんなに好条件な仕事が他にあるでしょうか!?

夢の在宅ワーク!が、条件に悩む・・・

「100%在宅勤務、未経験からスタートできて月収30万円以上」
これにはやはり惹きつけられましたが、別の条件がいくつかありました。

3つの条件

1. 完全歩合制、成果報酬のみ。(仕事を始めたからといって最初から収入があるとは限らない)
2. 初期費用と月会費がかかる 
3. この仕事はMLMである 

まず、1つ目。
始めたからといってすぐにお給料がもらえるわけではないというところ、これは他の在宅ワークもほぼ同じなのでまぁわかりました。

しかし2つ目!!
お金を稼ぎたくて仕事を探しているのに逆に出費を迫られるとは!

そして極め付けは、MLMです。

 

そう、MLM。 
これを聞くと「ねずみ講!?」という反応を返してくる方は非常に多いですね。

山!の合言葉が川!であるように。
「MLM!」と聞こえたら「ねずみ講!」と叫べばいいんだと思っている人の、いかに多いことか。

かくいうわたしも、MLMにまつわる災難には幾度となく遭ってきたので、
この仕事がMLMだと説明を受けた時、瞬間的に過去の辛い思い出が蘇りました。 

友達だと思っていた人から裏切られた、悲しい思い出です。

ではなぜ、わたしはそんな思い出を持ちながら 
なぜワールドベンチャーズのビジネスを始めることに決めたのか。 
わたしに起きたMLM体験とは何だったのか? 

またの機会にお話したいと思います。 

5万人以上の組織づくりに成功したSNS時代のネットMLM手法

MLMとは口コミで商品流通を起こし、その対価として報酬をもらえるもの

というビジネスモデルではなくなってきています!

「口コミ」もダメではないけど、
今の時代ならもっと効率いい方法もあります。

皆さんに合うやり方を見つけて
将来に備えて、MLMで権利収入を作りましょう!